ホームページリニューアルをスムーズに!

- WEB担当者の相談室 -

私たちは、台東区浅草雷門でホームページ制作・運営代行インバウンド対応/集客支援をしている会社です。

WEB担当者が知っておきたい!制作技術の豆知識 [質問箱 (FAQ)]

WEB制作について調べると、HTMLというキーワードがよく出てきます。HTMLって何ですか?

HTMLは Hyper Text Markup Language の略で、ほとんどの場合ホームページを作るときに必ず使う一番基礎となる言語です。

この質問に関連する記事

ホームぺージがインターネットで見れるのはどうしてですか?

ブラウザのURLからホームページが置いてあるWEBサーバーにアクセスして、画像やテキストなどの必要な情報をブラウザに送ってもらうから見ることが出来ます。つまりかんたんに言ってしまうとブラウザのおかげです。

この質問に関連する記事

ホームぺージのリニューアルの提案でCSSと制作会社がよく言うのですが、CSSって何ですか?

CSSは Cascading Style Sheets の略で、HTMLのタグに紐づけることで、レイアウトやカラーなど視覚的な(デザイン)情報を指定することが出来る言語です。

この質問に関連する記事

目を引くアクションにはjavascriptを使っていると聞きましたが、javascriptって何ですか?

ホームぺージのUI(ユーザーインターフェイス)からテレビ、スマホ、そして車に至るまで、身近にある最新機器にかなりの割合で搭載されているスクリプト言語です。

この質問に関連する記事

パッと目を引くキャッチコピーはやっぱりプロにお願いしないと出来ないのでしょうか?

綺麗でキャッチな言葉を作るのはプロの方が上手ですが、商品やサービスを扱う方が作ったキャッチコピーは長く使える傾向があります。

この質問に関連する記事

ホームページリニューアルの際に、開発はライブラリーを使うことになりましたが、ライブラリってなんですか?

正確には違いますが、プログラムが途中まで書いてありシステムの開発効率を上げるプログラム群、とイメージしていればなんとなく正解です。

この質問に関連する記事

制作会社がデザインの前にワイヤーフレームを提出したいそうですが、ワイヤーフレームって何ですか?

デザインなどビジュアルを開発する前に、どのような要素を配置するかをPPTなどのドキュメントで作るホームぺージの設計図です。

この質問に関連する記事

新商品の売り上げに期待しているのですが、商品(コンテンツ)を魅力的に見せるレイアウトはありますか?

ファーストビューにコピー(サブ要素)・画像・お問い合わせボタンがワンセットに収まるようにします。ポイントは大事なことを一つだけ伝えることに注力することです。

この質問に関連する記事

自作でホームページを作っていますが、色がゴチャゴチャしてしまいます。配色のコツがあったら教えてください。

最初にテーマをしっかり確認して、メインカラー・アクセントカラー・ベースカラー(背景色)を決めます。この3つのポイントを軸にさらにテキストからやサブカラーなどを決めていきます。

この質問に関連する記事

WEBサイトリニューアルの提案で制作会社の人がフラットデザインがいいと言っていましたがフラットデザインって何ですか?

フラットデザインとはシャドーやエンボスなどの効果を使わずに、極端に装飾を押さえ対象物をストレートに表現するデザイン手法です。

この質問に関連する記事

ミニマルデザインという言葉をWEB関係のホームページで見つけましたが、ミニマルデザインはよく使われる手法ですか?

フラットデザインと同じ文脈で語られることが多く、機能や要素を最低限に絞り、余白を活かしたデザインです。必ずしも使われるデザインではありませんが2018年1月現在はトレンドの一つとなっています。

この質問に関連する記事

WordPressってブログのようにかんたんに更新出来ると聞きましたが、本当にかんたんなんですか?

WordPressの更新作業に関して、かんたんか難しいかは、パソコンを扱う方の操作能力に依存します。しかしながら、他のブログサービス、SNSなどと比べても同等程度の操作で更新が可能です。

この質問に関連する記事

ホームぺージ・スタートアップで初期費用を抑え運営注力

初期費用を抑えてホームページ運営に注力

ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。

WEBマーケティング
CMSツール導入支援

ホームページ担当者必見!リニューアル時に役立つ 21 のノウハウ

ランディングページは役割が明確なホームページ
ランディングページは役割が明確なホームページ

ランディングページの役割は、伝えたい要点を瞬時に伝えて、目的地へ最短距離で誘導することです。そのために準備する側には、ユーザーがどのようなページからどのような目的でランディングページに訪れるかをストーリーとして持っていて、ピンポイントにユーザーが欲しがる情報を提供することが求められます。

CMSツール導入支援

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

WEB担当者の必見ノウハウ 7 選