jqueryを使ってjavascript開発の効率化/台東区上野のWEB制作/訪日外国人集客会社

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の相談室

jqueryを使ってjavascript開発の効率化

 

ホームぺージのリニューアルでよく制作会社が「jqueryを使う」と言うのですがjqueryって何ですか?

javascriptというプログラム(スクリプト)を扱いやすくする為に開発されているjavascriptライブラリです。

jqueryを使ってjavascript開発の効率化:目次

jqueryとライブラリ

jQuery(ジェイクエリー)は、javascriptをより効率的に構築するために開発されたjavascriptのライブラリです。2018年1月現在ではjavascriptのライブラリで最も使われているスタンダードなライブラリです。

javascriptに関してわからない方は是非、『身近な最新機器にも搭載されているjavascript』からご覧ください。

ライブラリとは

ライブラリとは汎用性のあるスクリプト(プログラム)を集めた素材集のようなものをイメージしていただければ大凡正解です。javascriptのみならず、他のスクリプト(プログラム)言語でもライブラリを使って作業をすることがあります。しかしながらjavascriptのライブラリは、PHPなど別の言語で使うことは出来ません。ライブラリを使ってシステムを作るという過程が同じだけです。

jqueryの他にも注目されているライブラリ

ケイツー・インタラクティブで今注目しているライブラリは「React.js」と「AngularJS」です。

React.js

React.jsはフェイスブックが開発しているライブラリで、UIなど操作するパーツを作るのに優れています。フェイスブックはもちろん、Yahoo!などでも採用している信頼性のあるライブラリです。また、スマホなどのアプリを開発することも出来る優れモノです。

AngularJS

AngularJSは、Googleと個人または企業のコミュニティにより開発されています。Googleが開発に携わっているので次世代主力のライブラリになりそうな予感があります。またAngularJSは公式にはライブラリではなくフレームワークと言われていますが、ここでは同義語としてとらえて問題ありません。

jqueryとjavascriptの違い

jqueryとjavascriptの違いは、かなり乱暴な言い方になりますが、jqueryは途中まで作ってあるjavascriptです。開発者でなければこれくらいのイメージで大丈夫だと思います。ほんとうは少し違いますが、ここでは割愛しておきます。

jqueryのメリット
ブラウザ間での挙動差異が無くなる

現在はブラウザ間でのjavascriptの挙動差異は少なくなりましたが、実行タイミングなど若干の差異があります。これらをjqueryが修正してくれます。また、NODE(タグ:要素)へのアクセスの記述も簡素化してくれます。この辺りがjqueryが使いやすい理由です。その他にもまだまだ沢山の簡素化されるメリットはありますが、挙げるとキリが無いので代表的なものを例としてあげさせていただきました。

NODE(タグ:要素)へのアクセスの比較と記述例

例えば以下のようにPタグをjavascriptとjquery双方で取得するとします。

HTML
<p id="hogeId">サンプル</p>
<p class="hogeClass">サンプル</p>

javascript
var hogeId = document.getElementById('hogeId');
var hogeClass = document.getElementById('hogeClass');

jquery
var hogeId = $('#hogeId');
var hogeClass = $('.hogeClass');

jqueryの方が記述が短く、スタイルシートに近い記述のため直感的に操作が出来ます。

さらに特定のクラス(hogeClass)を直接指定する場合などは、記述の差がかなり出ます。

HTML
<div id="hogeId">
 <p class="hogeClass">この部分を取得したい</p>
</div>
<div id="anotherId">
 <p class="hogeClass">こっちは必要ない</p>
</div>

javascript
var hogeClass = document.getElementById('hogeId').getElementsByClassName('hogeClass');

jquery
var hogeClass = $('#hogeId .hogeClass');

jqueryとjavascriptの記述の違いが一目瞭然ですね。このようにjqueryを利用すれば、javascriptの記述を短く直感的に出来るようになり、開発効率も格段に向上します。

jqueryのデメリット

あらかじめ数多くのプログラムが記述してあり、必要の無いモノまで取り込んでしまいます。そのためページの読み込み速度に影響が少なからずあります。

jqueryを使ってjavascript開発の効率化のまとめ

jqueryを使ってjavascript開発を効率化いかがでしたでしょうか?これまでのHTMLやCSSと違いjavascriptは少し難解な言語です。開発に携わることがなければ、深く理解するよりも大枠をイメージ出来ることの方が重要です。その上で何が必要か?どのくらいの工数がかかるのか?を制作会社と一緒に考えていくと、スムーズにホームページのリニューアルに取り組めるかと思います。

ホームページのリニューアルに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

WEBマーケティング
CMSツール導入支援

jqueryを使ってjavascript開発の効率化に関連する記事

ホームページ制作の成功の可否を決めるワイヤーフレーム
コンテンツを魅力的に見せるレイアウト
ホームページ制作のデザインとプログラム
適切なカラー選定でホームページの成果につなげる

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

WEB担当者の必見ノウハウ 7 選

K2の得意なこと

WEBマーケティング

WEBマーケティング

顧客とのコミュニケーション課題を解決して、御社のビジネスを成功につなげるWEBマーケティングのプロ集団です。

WEBマーケティング

インバウンド集客PR

インバウンドの集客PR

IT/SNSを使ったプロモーションからイベント開催まで一貫したO2Oブランド構築で集客・PRをご支援をいたします。

インバウンド集客PRを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る