ホームページの写真拡大演出について

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

ホームページの写真拡大演出について

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

自社ホームページで商品を紹介しているのですが、サムネイル写真をクリックするとかっこよく浮かび上がるような演出がしたいのですがかんたんい出来ますか?

画像アクションのソースコードは無料で配布されています。コードをダウンロードして利用することが一般的ですが専門的な知識が必要です。

javascritpでの画像アクション

現在、画像になんらかのアクションを加える技術の主流はjavascriptですが、一部CSS3を利用して画像にアクションを加える事例もあります。

javascriptの実装差異

現在、WEB開発の主流になっている技術の一つがJAVASCRIPTです。

javascriptはECMAScriptというスクリプト言語からの派生言語ですが、派生の段階で、2000年代はブラウザ間での差異が大きく、複雑なものは実装を敬遠されていました。その為当時は、adobe社のFlashというアプリケーションでの開発が主流でした。理由は当時圧倒的シェアを持っていた、Microsoft社のブラウザー「Internet Explorer」がJscriptというjavascriptと少し似ている別のスクリプト言語を採用していたからです。

この為、ブラウザ毎に挙動が異なり、それを回避するための実装方法が非常に開発効率の悪いものとされていました。

javascriptの今

2017年4月現在では、ブラウザ毎の実装差異が無くなりjavascriptは効率のいい開発言語となり、WEBサイトだけではなくWEBアプリの開発現場でも活用されています。

また、libraryと呼ばれる出来合いのjavascriptと組み合わせることで、内容によってはかんたんにjavascriptを動作させることが出来るようになりました。画像をちょっとアクションさせたいなどはまさにこの事例です。

CSSでの画像アクション

CSSを使った画像アクションもまだ少ないですが、事例としては増えてきています。例えばこのホームページのトップページの画像入れ替えの演出がCSSを使っての動きです。

CSSでのアクションはjavascriptと比べてまだまだ実装出来ることが少ないので、これからどうなって行くのか注目しておきたい所です。

ホームページの写真拡大演出についてのまとめ

このコンテンツ(WEB担当者の広場)としては少し技術的な話になりましたが、要約すると技術の向上で実装は比較的かんたんになってきているということです。しかしながら、まだまだホームページ制作のそれなりの知識も必要で、スイッチ一つで自動化というところまでは実現されていません。

ホームページでの画像演出などで不安な時はまずご相談ください。御社のホームページにどのような演出が必要か?一緒に課題を見つけていきます。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

ホームページ制作・画像演出のお問い合わせ

ホームページ制作でK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る