キャッチコピーの作り方/台東区上野のWEB制作/訪日外国人集客会社

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の相談室

キャッチコピーの作り方

 

パッと目を引くキャッチコピーはやっぱりプロにお願いしないと出来ないのでしょうか?

綺麗でキャッチな言葉を作るのはプロの方が上手ですが、商品やサービスを扱う方が作ったキャッチコピーは長く使える傾向があります。

キャッチコピーの作り方:目次

キャッチコピーとは

商品やサービスの特徴を伝えるためのインパクトがあり、消費者の心を捉えるのに適した言葉の総称をキャッチコピーと言います。日本では80年代頃から注目され、それまで商品の説明に重点を置いていた広告媒体が、商品が作り出す空気(世間の反応)に注目するようになり、伝搬(今でいうクチコミ)するのに適した言葉を多く広告に採用するようになりました。

キャッチコピーの作り方

キャッチコピーはコンセプトがきちんと決まっていないと作れません。まずはコンセプトを作ってみましょう。K2ブログの『コンセプトはベンチャー・中小企業こそ必要』に、コンセプトの作り方を詳しく掲載しています。こちらも合わせてご覧ください。

キャッチコピーを作るのに必要なステップは次の3つです。「切り口を考える」「言葉を加工する」「言葉を整える」、これらを順番に見ていきましょう。

切り口を考える

キャッチコピー作りの最初のステップは「切り口を考える」ことです。そこで必要になってくるのは『誰に向けて発信するか?』『伝える物のコンセプトは何か?』という前提条件です。

切り口は『メリットの共有』『結果の共有』『不安の解消』などの視点です。ポイントは消費者の課題を共有して、商品やサービスが消費者をサポートしているように伝えることです。

例)
〇〇を購入して、××を支援

利用することで社会課題を解決するような、消費者・社会両方のメリットを訴求

例)
あなたは大丈夫?老後の××を○○のプロが徹底サポート

問題定義後、専門家が一緒に課題をクリア

言葉を加工する

まずは商品、サービスの特徴、得られる結果を出来るだけ沢山書き出します。ここで出て来る言葉はキャッチコピーの『素材』です。多ければ多いほどいいです。言葉が出尽くしたらそれらの言葉を、『組み合わせる』『縮める』『独り言』『体験したように』『逆転させて』などの手法で加工します。

例)
もう怖くない!訪日外国人を笑顔でおもてなし!

逆転させるパターンで、苦手だった英会話が、明るい表情に変わり上手くこなせるようになった未来をイメージさせます。

例)
5分でスッキリ!眠気が吹き飛ぶ驚きのストレッチ

『スッキリ』を体験したように投げかけ、見た人を記事に惹きつけます。

言葉を整える

加工フェイズで出しつくした素材(言葉)も、そのまま使っては魅力ある言葉として相手に伝わりません。例えば『眠気』『スッキリ』『ストレッチ』などの言葉を整える必要があり、その手法にもいくつかのパターンがあるのがポイントです。

身近に感じさせるためには『普段使いの言葉で』、リズムを出すなら『575』で整える、この手法は日本人に比較的ウケがいいです。そしてアイキャッチを強めたいなら、『今だけ!』『これはびっくり!』などの感嘆符が付けるパターンや、『あなたは大丈夫?』など疑問符を使い問題定義するパターンなどもあります。

いずれにしても『誰に向けて発信するか?』『いかに多くの言葉を抽出するか?』が大切で、後はパターンに抽出した言葉を組み込んでいく作業をひたすら繰り返します。

キャッチコピーの作り方のまとめ

キャッチコピーの作り方、いかがでしたでしょうか?キャッチコピーは特別な人がセンスを駆使して作ると思われがちですが、実は手法がわかればプロでなくても作ることが出来ます。大切なことは商品やサービスの情報を出来るだけ多くアウトプットしてみることです。商品・サービスの情報を可視化することで、それらの持つ魅力が改めて浮き彫りになります。この工程が本当に大切です。

ケイツー・インタラクティブでは商品・サービスを伝えるためのコンセプトメイクのサービスもご提供しています。

ホームページのリニューアルに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

WEBマーケティング
CMSツール導入支援

キャッチコピーの作り方に関連する記事

ホームページ制作の成功の可否を決めるワイヤーフレーム
コンテンツを魅力的に見せるレイアウト
ホームページ制作のデザインとプログラム
適切なカラー選定でホームページの成果につなげる
フラットデザインはシンプルかつ大胆に

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

WEB担当者の必見ノウハウ 7 選

K2の得意なこと

WEBマーケティング

WEBマーケティング

顧客とのコミュニケーション課題を解決して、御社のビジネスを成功につなげるWEBマーケティングのプロ集団です。

WEBマーケティング

インバウンド集客PR

インバウンドの集客PR

IT/SNSを使ったプロモーションからイベント開催まで一貫したO2Oブランド構築で集客・PRをご支援をいたします。

インバウンド集客PRを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る