ホームページが見れる仕組みを知りたい/台東区のWEB制作会社

- WEB担当者の相談室 -

私たちは、台東区浅草雷門でホームページ制作・運営代行インバウンド対応/集客支援をしている会社です。

ホームページが見れる仕組みを知りたい

ホームぺージがインターネットで見れるのはどうしてですか?

ブラウザのURLからホームページが置いてあるWEBサーバーにアクセスして、画像やテキストなどの必要な情報をブラウザに送ってもらうから見ることが出来ます。つまりかんたんに言ってしまうとブラウザのおかげです。

ホームページが見れる仕組みを知りたい:目次

ホームぺージ・スタートアップで初期費用を抑え運営注力

初期費用を抑えてホームページ運営に注力

ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。

ホームページが見れる仕組み

ユーザーはWEBブラウザを通してホームページを閲覧することが出来ます。その仕組みをもの凄くかいつまんで説明すると以下の流れになります。

ホームぺージが見れる仕組み

  • 1. WEBブラウザにURLを入力してホームページが見たいっ!!とリクエスト
  • 2. DNSサーバーへURL(インターネット上の住所)を送り、IPアドレス(コンピューターが理解出来る情報)へ変換
  • 3. 該当IPアドレスのWEBサーバーにアクセス
  • 4. WEBページの情報をユーザーのコンピューターにダウンロードしてWEBブラウザに表示

これら一連の流れを次にもう少し詳しく見ていきましょう。

ホームページを呼び出す

ホームページを見るためには、ユーザーは何らかのアクションを起こさなければなりません。多くの場合は次の2つの方法のいづれかでホームページへアクセスします。

アドレスバーからホームページへ

ユーザーがURLを知っている場合は、ブラウザの上の方にあるアドレスバーに直接URLを入力してホームページへアクセスします。

検索エンジンからホームページへ

Google や Yahoo! などの検索エンジンでキーワードからホームページへアクセスします。

上の図の「1」「2」のアクションが例となります。

DNSサーバーを経由

DNSサーバーは一般の方にはあまり聞きなれない言葉ですよね。DNSサーバーはインターネット上の住所(URL)を、コンピューターにわかりやすく変換する仕事をしています。

上の図の「3」のアクションが例となります。

ホームページをダウンロード

ホームページはHTMLとCSSそして画像ファイルを中心に、いろいろな情報が組み合わさって作られています。それらの情報をユーザーのパソコンへダウンロードします。

上の図の「4」のアクションが例となります。

WEBブラウザについて

ブラウザとはWEBページを表示する為のアプリケーションの総称です。WEBページを見る用途からWEBブラウザと呼ばれることもあります。代表的なWEBブラウザには以下のものがあります。

  • ・Google Chrome
  • ・Safari
  • ・Microsoft Edge
  • ・Internet Explorer
  • ・Mozilla Firefox
  • ・Opera

それぞれOSに依存するアプリケーションで、その挙動は近年近しいものになって来てはいるものの、ブラウザごとに差異があります。

このWEBブラウザを通してホームページのテキストや画像を閲覧したり、ハイパーリンクを辿っていろいろなWEBサイトを閲覧することが可能になります。

つまりは、今あなたがこのホームページを見ているアプリケーションがWEBブラウザです。

DNSサーバーについて

DNSとはDomain Name Systemの略でドメイン名とIPアドレスの紐付けをするシステムです。

IPアドレスとは

インターネットに接続しているデバイスには必ずIPアドレスという固有の番号(192.168.0.0など)が割り当てられます。インターネット上の通信は全てIPアドレスが指定されることにより実行されます。

ドメイン名とは

ブラウザでホームページを見る際に入力するURLのことです。(k2-interactive.co.jpなど)この仕組みを使うことでブラウザにドメインを入力したら該当のサーバーへアクセスすることができます。ドメインについては『ホームページのドメイン取得と管理』で詳しく紹介しています。

WEBサーバーについて

サーバーはユーザーが閲覧しているWEBブラウザに対して、ホームページを表示させるために画像やテキスト、レイアウト情報などを提供しています。

このサーバー上で動いているソフトウェアがWEBサーバーソフトウェアです。WEBサーバーを指すときは、ハードからWEBサーバーソフトウエアまでを含めることが多いです。

代表的なWEBサーバーソフトウエア
ApacheHTTPDServer

ApacheHTTPDServerはアパッチと省略して呼ばれることも多々あります。世界中の多くのホームページがこのアパッチ上で稼働しています。2017年に、シェア50%を下回ったと話題になりましたが、未だ人気のあるWEBサーバーソフトウェアです。

Nginx

もともとロシアで開発されたWEBサーバーソフトウェアで、近年急激にシェアを伸ばしています。大量アクセスを前提としたサーバーで、高速な処理が特徴です。

Microsoft IIS

Microsoft IISは、Microsoft Internet Information Servicesの略で、マイクロソフトが開発しているWEBサーバーです。企業利用のビジネスシステムではマイクロソフト社のソフトウェアを使っていることも多く、伸びはしないモノの、信頼性もあることから多く利用されています。

WEBサーバーについては『サーバーはホームページの保管庫』で詳しく紹介しています。

ホームページが見れる仕組みを知りたいのまとめ

ホームページが見れる仕組みをかんたんに知りたい、いかがでしたか?WEBブラウザに画面を表示させるだけでも様々なやり取りを非常に多くの仕組みを使って実現しています。実際にはこんなにざっくりしている訳ではなく、もっと細かな情報のやり取りがありますが、ホームページを表示させるまでの大凡のイメージを掴んでおくには十分です。

ホームページリニューアルの際に、発注先各所がどのような業務に取り組んでいるのか、少しクリアになれば気持ちも楽にプロジェクトに取りかかれるかと思います。参考にまでお役立てください。

ケイツー・インタラクティブでは企業様のホームぺージリニューアルを承っています。ご不明な点やご要望などございましたらお気軽にお問い合わせください。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

ホームページリニューアルのご相談・お問い合わせ

ホームぺージ・スタートアップで初期費用を抑え運営注力

初期費用を抑えてホームページ運営に注力

ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。

WEBマーケティング
CMSツール導入支援

ホームページが見れる仕組みを知りたいに関連する記事

コンテンツを魅力的に見せるレイアウト

コンテンツを魅力的に見せるレイアウトの一番のポイントはファーストビューです。ファーストビューで見せるデザインは、ホームページで最も重要な要素です。ユーザーは一瞬でページの善し悪しを判断し、もし興味が無ければすぐにページを閉じてしまいます。ページを読んでもらうポイントは「魅力的な体験」「簡潔で具体的な内容」を提示出来ているかどうかです。

ランディングページは役割が明確なホームページ
ランディングページは役割が明確なホームページ

ランディングページの役割は、伝えたい要点を瞬時に伝えて、目的地へ最短距離で誘導することです。そのために準備する側には、ユーザーがどのようなページからどのような目的でランディングページに訪れるかをストーリーとして持っていて、ピンポイントにユーザーが欲しがる情報を提供することが求められます。

CMSツール導入支援

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

WEB担当者の必見ノウハウ 7 選