スマートフォンサイト制作の技術/台東区上野のWEB制作/訪日外国人集客会社

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の相談室

WEBサイト制作のことなら、私たち台東区上野のWEB制作会社
株式会社ケイツー・インタラクティブにお気軽にご相談ください。

スマートフォンサイト制作の技術

 

スマートフォン用サイトって誰でも作ることはできますか?

ホームページの制作スキルがあれば、スマートフォン対応サイトを作ることができます。

スマートフォン対応サイトを作る際の心構え

もしホームページ制作があなたの本業ではない場合は、以下のケースに注意が必要です。

スマートフォン最適化作業の負担が大きい

既存のPCサイトをスマートフォン最適化させる場合2つの方法が考えられます。いずれにしても、かなりの制作作業が発生するので担当者の負担は大きいです。

新たにスマートフォンサイトを作る

スマートフォン用に再構成して制作するので、新たにWEBサイトを作る程度の負担がかかります。

レスポンシブ対応する

レスポンシブWEBデザインは、HMTLを共有しCSS変更のみでスマートフォン対応する手法です。初期WEBサイト構築時にスマートフォン対応を念頭に置いていなければ、新たにWEBサイトを作る程度の負担は覚悟しなければなりません。

本業の片手間のため制作時間が確保出来ない

WEB担当者は通常は別の仕事に従事していることがほとんどかと思います。サイト規模にもよりますが、イレギュラー案件として片手間で作るには負担が大きく難しいです。

納期が無いので先延ばしにしてしまう

これはよくあるケースですが、納期が無いとやると決めても完成しないまま時間が過ぎていきます。スマートフォンで閲覧するユーザーが増え続けているにも関わらずに機会ロスが続きます。

クオリティーを担保することが難しい

ユーザーインターフェイス(UI)一つとっても、採用時の選択には経験が必要で、実装にもそれなりのノウハウが必要です。

デザインクオリティに関してもホームページ制作専門のプロと比べると「う~ん・・・」となってしまう可能性は大きいです。やはり『餅は餅屋』ホームページ制作の負担をアウトソーシングして、本来のお仕事に専念していただくことをお勧めいたします。

スマートフォンサイト制作の技術のまとめ

基本的に通常のホームページを作ることが出来ればスマートフォン対応サイトは制作出来ます。もし自社でホームページ制作される場合は、PC用サイトの他にデバイスごとの専門的な知識が必要になります。そのような専門的な知識の情報収集をしなければならないことと、手探りで作業経験を積んで行かなければならないリスクの発生は避けられません。

スマートフォン対応サイトをどのように作るかは「外部制作会社へ発注するリスク」と、「自社で制作するリスク」を比較して判断してみるといいでしょう。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

WEBマーケティング
スマートフォン対応サイト制作
スマートフォン対応サイト構築のお問い合わせ

スマートフォンサイト制作の技術 に関連する記事

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

WEBマーケティング

WEBマーケティング

顧客とのコミュニケーション課題を解決して、御社のビジネスを成功につなげるWEBマーケティングのプロ集団です。

WEBマーケティング

インバウンド集客PR

インバウンドの集客PR

IT/SNSを使ったプロモーションからイベント開催まで一貫したO2Oブランド構築で集客・PRをご支援をいたします。

インバウンド集客PRを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る