ホームページが公開直後に検索出来ない理由って何?

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

SEO(検索エンジン)対策で考えること

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

ホームページを公開した後、Yahoo!やGoogleその他の検索エンジンにそれぞれ登録しないとキーワード検索が出来ないのでしょうか?

まずは、Google Search Console (旧ウェブマスターツール)に登録することをおすすめしています。

Google Search Console (旧ウェブマスターツール)への登録

被リンクを受けたり様々な要因で公開されたホームページにYahooやGoogleが巡回してきます。まずは、GoogleにインデックスされるようGoogle Search Console (旧ウェブマスターツール)にアクセスしてあなたのホームページが公開されたことをGoogleに教えてあげましょう。そしてSearch Console (旧ウェブマスターツール)に登録して、Googleと相性のいいホームページを作っていくことをお勧めします。

また、Googleのクローラーはリンクを辿ってあなたのホームページへアクセスします。上記の方法でGoogleに認知される他にも、あなたのホームページと近いテーマのWEBサイトからリンクしてもらうと検索エンジンに認知されつつ、そのままの状態よりも高評価が得られるはずです。

Yahoo!への対策はしなくていいの?

Yahoo!の検索エンジンはGoogleと同じアルゴリズムを採用しています。これは2010年7月にGoogleから正式に発表がありました。

詳しくは『Yahoo! JAPAN のより良い検索と広告サービスのために』をご覧ください。

え!?ちょっとまって。うちのホームページは Google とYahoo!で検索結果が違うよ!!そんな方もいらっしゃるかもしれません。その原因はYahoo!の独自ルールにあります。

  • Yahoo!ニュース
  • Yahoo!知恵袋
  • Yahoo!ショッピング
  • Yahoo!地図
  • ヤフオク
  • Naverまとめ

この辺りが違いとして出て来る代表的な例ですね。Yahoo!独自の機能に関してはまた別途対策を練る必要があります。

それ以外にも若干の差異はときどきあります。そんなとき、Google Search Console (旧ウェブマスターツール)を使えば評価が改善されることもあるようなので積極的に活用したいですね。

ホームページが公開直後に検索出来ない理由って何?のまとめ

ホームページを公開しただけでは大きな海の中でポツンと漂流している小さな船と同じで、検索エンジンに見つけてもらうことは出来ません。まずGoogle Search Console (旧ウェブマスターツール)でGoogleにサイト公開を知らせ近しいWEBサイトと連携し、あなたのホームページを早い段階で検索エンジンに認知させるようにしましょう。

SEOやその他検索エンジン対策に関しては、『検索エンジンフレンドリーで安定したWEBサイト運営』もあわせてご覧ください。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

SEO(検索エンジン)対策とK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る