外部サイトからの被リンクで評価/台東区上野のWEB制作/訪日外国人集客会社

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の相談室

WEBサイト制作のことなら、私たち台東区上野のWEB制作会社
株式会社ケイツー・インタラクティブにお気軽にご相談ください。

外部サイトからの被リンクで評価

 

外部サイトから沢山リンクを貼られるとホームぺージは評価されるのでしょうか?

答えは半分Yesです!対象のホームぺージがGoogle や Yahoo! から評価されている必要があります。また関連性の無いホームぺージからの被リンクは効果が薄いです。

外部サイトからの被リンクで評価:目次

検索エンジン(SEO)3つの対策

外部施策だけではない!検索エンジン(SEO)対策

検索エンジン(SEO)対策には、大きく分けると「外部施策」「内部施策」「ベース施策」の3種類があります。かつては、Googleの評価は外部施策の重要度の方が高いと言われていましたが、今ではいろいろな要因を踏まえ検索結果に反映されるようになっています。

検索エンジン(SEO)の外部施策とペナルティー

検索エンジン(SEO)の外部施策と呼ばれる手法は、関連のある外部サイト(他のホームぺージ)からリンクをもらう(被リンク)ことです。Googleの評価として、良いホームぺージからリンクをもらうホームぺージは良いホームぺージという考え方がありました。そのため粗悪なSEO業者が被リンクを販売し始め、価値の無いホームぺージから大量のリンクをもらってもホームぺージが評価される現象が起きました。

現在Googleはペンギンアップデートという更新を定期的に実施し、粗悪なリンクでSEO対策をしているホームぺージには、ペナルティーを加えるようにしています。

検索エンジン(SEO)3つの施策
  • 外部施策
  • 内部施策
  • ベース施策

検索エンジン(SEO)3つの対策はWEBサイト制作のページでも詳しく解説しています。是非ご一読ください。

ホームページはより専門的な記事掲載を心掛ける

Googleのホームぺージ評価の基本的な考え方は「価値あるコンテンツを掲載しているホームぺージはユーザーにとって有益」という考え方に基づいています。Googleが『良いホームページから外部リンクを多く受けるホームページ』を評価しているのも、『良いホームぺージから認められる、つまりリンクを受けるホームぺージは価値があり有益なホームぺージである』という考え方からです。

SNSシェアされるホームページは良いホームぺージ

最近ではホームページのコンテンツがより専門的であることが評価されています。したがって一番の検索エンジン対策は、ユーザーにとって有益なページを用意し、SNSでシェアしてもらえるソーシャルリンクを設置しシェアを促し口コミで広がる。この一連の流れを作れる、ユーザーが本当にいいコンテンツだと認めたホームページに対してGoogleは高評価をつける傾向があります。

ペンギンアップデートによるホームページのペナルティー

Googleでは関連の無い質の低いホームぺージからのリンクや有料リンクはペナルティーの対象としています。

詳しくは『Google WEBマスター向け公式ブログ/有料リンクについて』をご覧ください。

有益で関連したホームページからの被リンクが重要

Google はユーザーにとって有益な情報を提供することが、ホームページのあるべき姿と考えています。つまり、質の高いホームページを評価して、上位表示させることで、価値を提供することがユーザーにとって最も有益と考えているのです。

あるホームぺージ運営者があなたのホームページを関連があり有益とみなしリンクを貼ったとします。このような自然発生的な繋がり(外部リンク)がGoogleからの高評価の対象になります。

ホームページの不正を見極めるペンギンアップデート

Googleのペンギンアップデートとは、いわゆる不正に検索順位を上げるためのスパム行為に対してペナルティーを強化したアップデートです。2012年4月の『ペンギンアップデート1.0』以来2015年4月時点までで計6回のアップデートが実施されました。ペナルティーを科せられるスパム行為には様々な手法がありますが、その一部をご紹介します。

不正外部リンク

格安のSEO業者に多く見られる自動リンクシステムや、ユーザーにとって価値の無いもしくはテーマが著しく違うディレクトリ登録やブックマークからの外部リンクなどもペナルティーの対象になります。(格安でもきちんと対応している業者ももちろんあります。)

不正リダイレクト

サーバー上に自動でページを遷移させるプログラムを設置し、故意にユーザー閲覧ページとクローラー(Googleなどの検索エンジン)ページを分けて表示する手法。気を付けなければならないのは、(スパムを故意にしようとしていなくても)更新時やリニューアル時に誤った設定をしてしまうとペナルティーの対象にされてしまいます。

隠しリンク/テキスト

背景色と同じカラーのリンクやテキストを配置して、閲覧者にはデザイン上わからないようにしながらキーワードを大量に掲載する手法でペナルティーの対象になります。

上記に一部を記載しましたが、シンプルに考えてページとしてどう考えてもおかしいページ(ブラックハットSEOなどとも言われています。)はGoogleなどの検索エンジンからはペナルティーを科せられます。

外部サイトからの被リンクで評価のまとめ

安易な被リンクはリスクを伴います。特に有料リンクの購入はおすすめ出来ません。一方で、権威あるページ、つまりユーザーにとって有益な情報を提供しているホームぺージはGoogleから高い評価を受けることが出来ます。有益な情報を提供しているホームぺージは自然発生的なリンクが増える可能性も高いです。

つまりはユーザーの為を考えホームページを制作すれば、自然とGoogleも評価してくれるということです。もちろん細かなテクニックも必要ですがそれは本質ではありません。小手先のテクニックよりもホームページの中身に注力した方が良さそうです。

ホームぺージ更新時には注意が必要

リダイレクトに関しては故意ではないにしろ、サーバー上で何かの作業の際に設定してそのまま放置しているケースも無きにしも非ずです。もしホームぺージ運営やSEOを外部業者に委託している場合は一度確認してみることをお勧めいたします。

SEOやその他検索エンジン対策に関しては、『検索エンジンフレンドリーで安定したWEBサイト運営』もあわせてご覧ください。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

WEBマーケティング
CMSツール導入支援

外部サイトからの被リンクで評価に関連する記事

SEO(検索エンジン)対策でおすすめの無料ツール
ホームぺージリニューアル後の順位変動と調査方法

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

WEB担当者の必見ノウハウ 7 選

K2の得意なこと

WEBマーケティング

WEBマーケティング

顧客とのコミュニケーション課題を解決して、御社のビジネスを成功につなげるWEBマーケティングのプロ集団です。

WEBマーケティング

インバウンド集客PR

インバウンドの集客PR

IT/SNSを使ったプロモーションからイベント開催まで一貫したO2Oブランド構築で集客・PRをご支援をいたします。

インバウンド集客PRを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る