スパム認定でGoogleペナルティーに注意/台東区のホームぺージ制作とインバウンド対応支援会社

- WEB担当者の相談室 -

私たちは、台東区浅草雷門でホームページ制作・運営代行インバウンド対応/集客支援をしている会社です。

スパム認定でGoogleペナルティーに注意

スパム認定でGoogleペナルティーに注意

スパム認定でGoogleペナルティーに注意:目次

ホームぺージ・スタートアップで初期費用を抑え運営注力

初期費用を抑えてホームページ運営に注力

ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。

Google ペナルティでもよく聞くスパム行為とは?

スパム行為とは?

スパム行為とはインターネット上の迷惑行為全般を指します。インターネット上の代表的なスパム行為として迷惑メールがあげられます。例えばGmail の迷惑メールに振り分けられるメールはスパムメールです。契約しているメールアカウントの設定を厳しめにすると、件名に[SPAM]と注意喚起する表記が追加されるサービスもあります。

SNSでもスパム行為には注意

facebook でも、Twitter での、不特定多数のユーザーに同じメッセージを送り、受け取ったユーザー が悪質と判断したものをSNSでのスパム行為と呼びます。この場合、ユーザーはスパム行為として報告することができます。スパム認定されたユーザーはアカウントが凍結されてしまいます。また、ロボット(アルゴリズム)で自動的にフォロワーを増やしたりする行為もスパム行為と判断される場合があります。

Google にもあるスパム行為

Googleの検索アルゴリズムにはスパム行為に対してさまざまなペナルティーがあります。意図してスパム行為をするのは言語道断ですが、意図せずしてスパム行為と取られてしまうケースもあります。

Search ConsoleにWEBサイトを登録しておけば、万が一意図せずスパム行為と取られてもガイドライン違反の通知が届くことがあるので是非登録しておきたいツールです。ウェブマスターツール(Search Console)のメリット・役割は『ホームページが公開直後に検索出来ない理由』でも紹介しています。また、Google のスパム行為については『テクニックにペナルティーのパンダアップデート』で紹介しています。

SEO対策でのスパム行為とGoogleのペナルティー

ここで、Google のペナルティーとなる、代表的なスパム行為をご紹介いたします。あなたのWEBサイトと照らし合わせ今後のSEO対策に役立ててください。

SEO対策での代表的なスパム行為
隠しリンク・隠しテキスト

背景と同じ色のテキストやリンクを設置して、大量のキーワードをページ内に記載する行為。

クローキング

User-Agentを取得して、Googleとユーザーと別々のページを表示する行為で、例えばGoogleにはテキストがきちんと掲載されているページを認識させ、ユーザーには画像ばかりのページを認識させる手法。

大量の低価値ページ

サイト内に内容の無いページを沢山用意しページボリュームを意図的に増やす行為。

オリジナルなコンテンツが少ない

似たテーマを持つ他のWEBサイトからコピーしてきたような、専門性に欠けるページばかりのWEBサイト。

SEO目的でリンク購入

SEO業者からリンクを購入して不自然に被リンクを増やす行為。特に運営するWEBサイトと全く関係ないWEBサイトや、低品質なWEBサイトからの被リンク、急激な被リンク増はスパムと認識される可能性が高い。

重複コンテンツ

同じ内容のWEBページが大量にあり、意図的にページボリュームを増やす行為。

Googleのペナルティー

上記に代表されるようなスパム行為を認定されてしまった場合は、Google からの評価が下がります。もちろん検索順位も下がってしまいます。

最悪の場合はGoogle のインデックスから削除されてしまい、検索結果に反映されなくなってしまうこともあります。検索順位を上げようと、意図的にキーワードを詰め込んだり、質の悪いWEBサイトから大量にリンクを貼る自作自演の行為で上位表示されるようなWEBサイトはユーザーの利益になるどころか、不利益をもたらします。このようなWEBサイトは間違いなく重大なペナルティーの対象になるので気を付けましょう。

スパム認定でGoogleペナルティーに注意のまとめ

Google にペナルティー認定されないようにするには、『あなたのWEBサイトにユーザーが訪れた時、どんなページが用意されていたら価値を感じるか?』を考えぬいたWEBサイト制作を実践すれば、あなたのWEBサイトはどんどん高評価を受けていくでしょう。

万が一検索結果の順位が大きく変動し下降したとしてもあわてずに対処しましょう。まずはウェブマスターツールをチェックし、一時的なものなのか、どこかに不具合があるのかを判断し適時対応していけば大丈夫です。きちんとしたサイト運営をしていれば、Googleペナルティーを過度に心配する必要はありません。

また私たちは、Google Analytics に関しましては、御社のWEB戦略パートナーとしてお役に立てるご支援をしています。いつでもお気軽にお問い合わせください。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

SEO(検索エンジン)対策のご相談・お問い合わせ

Twitterへリンク

ホームぺージ・スタートアップで初期費用を抑え運営注力

初期費用を抑えてホームページ運営に注力

ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。

WEBマーケティング
CMSツール導入支援

スパム認定でGoogleペナルティーに注意に関連する記事

WEBサイトのリニューアル、運営まで見据えて設計します。

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

WEB担当者の必見ノウハウ 8 選