アクセス解析を使い目的を持って調査する

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

WEBで成果をあげたい担当者へ

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

SEO対策をしようと思うのですが、アクセス解析は何を調べればよいのでしょうか?

何人ユーザーがWEBサイトを訪問したか、訪問したユーザーが何ページWEBサイトを閲覧したか、など、調べなければならないことは沢山あります。

アクセス解析ツールを使う

アクセス解析ツールはWEBサイトに訪問したユーザーが、サイト内でどの様な行動をしたかを把握出来ます。そこから『WEBサイトに実際何が不足しているのか?』『どのページでユーザーがサイトを離れてしまうのか?』など改善すべき課題を見つけることが可能になります。

例えば、下記のようなチェック項目を設定して、計測していくとユーザーの動向やニーズが把握でき適切な計画のもと改善することが可能になります。

メディア戦略で集客支援『顧客の体験を基にPDCA』も合わせてご覧下さい。

アクセス解析で出来ることの例
  • サイトを閲覧しているユニークユーザー(UU)計測
  • ページ直帰率の高いページから推測する直帰理由
    直帰率:サイトに訪問した後、次のページを見ずに離れていく)
  • ページ滞在時間とコンテンツの量・内容のバランスをチェック
  • 解析期間を設定してページAとページBを比較(ABテスト)
アクセス解析を使い目的を持って調査するのまとめ

WEBサイトと既存の広告ツールの大きな違いは、ユーザーがWEBサイト内でどのような行動したかを、実際に把握することが出来ることです。ユーザーの動向を把握出来るメリットを活かすためにも、アクセス解析を実施することはとても重要です。アクセス解析を基にSEO対策をしっかりしてWEBサイトで成果を出してきましょう。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

あなたのWEBサイト、SEO対策出来てますか?

WEB運営のアドバイスとK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る