Google Analyticsの[entrance] [exit]について

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

WEBで成果をあげたい担当者へ

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

【Google Analytics】目標到達プロセスのページでよく見る『(entrance)』『(exit)』ってなんだろう?

『(entrance)』は閲覧開始となったページ、『(exit)』は目的を達成して離脱したページを指しています。

Google Analytics の (entrance)と(exit)

(entrance)

Google Analytics の (entrance)はユーザーの閲覧開始ページです。

例えば、『(entrance)』>>『お問い合わせページ』の場合、サイト訪問者が最初に閲覧を開始した入口ページが『お問い合わせページ』ということになります。

(exit)

『お問い合わせページ』>>『(exit)』の場合、サイト訪問者が『お問い合わせページ』に到達した後、すぐにサイトを離れたということになります。

Google Analyticsの[entrance] [exit]についてのまとめ

どのページからユーザーが流入し、どのページまで流れて行ったかを把握することはWEBサイト改善の重要なヒントになります。想定した入口ではなく他ページからの流入、また想定外のページからの流入などが見られた場合はWEBサイトの改善をする必要があります。

Google Analyticsは定期的にバージョンアップをしてUI(ユーザーインターフェイス)の変更することがあります。UI(ユーザーインターフェイス)に変更があった場合でも、流入ページから流出ページの仮説検証はデータの組み合わせで把握することが出来ます。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

あなたのWEBサイト、Google Analytics をきちんと使いこなせてますか?

WEB運営のアドバイスとK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る