Google Analytics の[entrance] [exit]について/台東区のホームぺージ制作とインバウンド対応支援会社

- WEB担当者の相談室 -

私たちは、台東区浅草雷門でホームページ制作・運営代行インバウンド対応/集客支援をしている会社です。

Google Analytics の[entrance] [exit]について

【Google アナリティクス】目標到達プロセスのページでよく見る『(entrance)』『(exit)』ってなんだろう?

『(entrance)』は閲覧開始となったページ、『(exit)』は目的を達成して離脱したページを指しています。

ホームぺージ・スタートアップで初期費用を抑え運営注力

初期費用を抑えてホームページ運営に注力

ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。

Google Analytics の (entrance)と(exit)

現在 Google Analytics で出来ること

Google Analytics では、現在 (entrance) と (exit) は使われていないようです。(2019/10/18)

以下に、Google Analytics のその他の利用方法を紹介しておきます。

以下、テキストはアーカイブのために残しておきます。(2019/10/18)

(entrance) とは?

Google Analytics の (entrance)はユーザーの閲覧開始ページです。

例えば、『(entrance)』>>『お問い合わせページ』の場合、サイト訪問者が最初に閲覧を開始した入口ページが『お問い合わせページ』ということになります。

(exit) とは?

『お問い合わせページ』>>『(exit)』の場合、サイト訪問者が『お問い合わせページ』に到達した後、すぐにサイトを離れたということになります。

Google Analytics の[entrance] [exit]についてのまとめ

どのページからユーザーが流入し、どのページまで流れて行ったかを把握することはWEBサイト改善の重要なヒントになります。想定した入口ではなく他ページからの流入、また想定外のページからの流入などが見られた場合はWEBサイトの改善をする必要があります。

Google Analytics は定期的にバージョンアップをしてUI(ユーザーインターフェイス)の変更することがあります。UI(ユーザーインターフェイス)に変更があった場合でも、流入ページから流出ページの仮説検証はデータの組み合わせで把握することが出来ます。

また私たちは、Google Analytics に関しましては、御社のWEB戦略パートナーとしてお役に立てるご支援をしています。いつでもお気軽にお問い合わせください。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

WEBサイト運営に関するご相談・お問い合わせ

Twitterへリンク

ホームぺージ・スタートアップで初期費用を抑え運営注力

初期費用を抑えてホームページ運営に注力

ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。

WEBマーケティング
CMSツール導入支援

Google Analytics の[entrance] [exit]についてに関連する記事

WEBサイトのリニューアル、運営まで見据えて設計します。

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

WEB担当者の必見ノウハウ 8 選