コンテンツマーケティングでコミュニケーション強化/台東区のホームぺージ制作とインバウンド対応支援会社

- WEB担当者の相談室 -

私たちは、台東区浅草雷門でホームページ制作・運営代行インバウンド対応/集客支援をしている会社です。

コンテンツマーケティングでコミュニケーション強化

最近良く聞くけどコンテンツマーケティングって何?

コンテンツマーケティングとは潜在顧客に価値ある情報を提供して、商品やサービスのファンに育成するマーケティング手法です。

コンテンツマーケティングでコミュニケーション強化

コンテンツマーケティングでコミュニケーション強化:目次

ホームぺージ・スタートアップで初期費用を抑え運営注力

初期費用を抑えてホームページ運営に注力

ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングとは、潜在的な顧客に有益な情報を提供して、購買につなげ、最終的にはファン育成にまでつなげるマーケティング手法です。

コンテンツとは?

contents (コンテンツ) とは直訳すると『中身』ですが、日本語で使われているコンテンツは一般的に情報の中身を指します。みなさんは、情報の中身と聞いたらどんなものをイメージしますか?コンテンツは意図をもって創作された内容を指し、映画、ニュース、音楽、ゲーム、小説、地図など、あらゆるモノやサービスがコンテンツです。WEBサイトで言えば、画像・テキストなどページ内の記事であったら、埋め込まれた動画や地図を指します。

マーケティングとは?

マーケティングとは、商品やサービスを販売するための企業活動の総称です。人によっては「リサーチ」をイメージしたり、「データ分析」「広告販促」をイメージしたり、さまざまですが、それら含めた全てがマーケティングマーケティング活動に含まれます。

コンテンツマーケティングとはつまり商品やサービスを販売するために、WEBサイトや動画などを活用することです。その目的はもちろん、商品やサービスを販売です。

もう少し広義に捉えてファン育成をコンテンツマーケティングと考える見方もあります。

コンテンツマーケティングで注目されるオウンドメディア

オウンドメディアとは企業が持ち、自社で発信するメディアのことを指します。

コミュニケーションの変化

消費者と企業をつなぐコミュニケーションは、これまでテレビ・新聞などのマスメディアでした。これが、インターネットの出現により、コミュニケーションの流れが大きく変化しました。情報発信の敷居が下がりよりニッチな情報を手軽に配信出来るようになりました。そして、発信側から受け手側への一方通行から、発信側と受け手側のコミュニケーションを手助けするツールへと進化したのです。

オウンドメディアのはじまり

ブログやSNS、それにWEBサイト、誰もが手軽に情報を発信出来るようになり、自前のメディアが作りやすくなりました。これが、オウンドメディアのはじまりです。

オウンドメディアを介して消費者が欲しがる情報を提供し、見込み客から優良顧客へ、そしてさらにはファンへと育成することを目的にオウンドメディアは運営します。

コミュニケーションの場を構築することが重要

コンテンツマーケティングとは何かをもう一度考えてみましょう。

消費者にとって有益な情報を配信するためのオウンドメディアを構築して、消費者の関心・知見を深め、ブランドロイヤリティを向上させ、潜在的な購買意識を喚起させる。

つまりコンテンツマーケティングとは、消費者に購買を行動促進させるための「コミュニケーションの場を構築」することが重要なのです。

  • 消費者の関心・知見を深める
  • 潜在的な購買意識を喚起
  • ブランドロイヤリティ向上

これらを実現できるコミュニケーションの場、それがオウンドメディアです。

オウンドメディアを提供する方法

企業が蓄積したノウハウを公開すれば、潜在的ニーズがある消費者に企業やサービスを認知してもらえる効果があります。ノウハウだけではなく、例えば顔の見える営業として実際の企業の従業員が出演して近所をレポートするなど親近感のある記事を掲載することで消費者を企業・サービスのファンへと育成することも出来ます。

オウンドメディア戦略を立てる際は、『トリプルメディア論』とメディアそれぞれの役割を理解することも重要です。

トリプルメディア論
ペイドメディア

テレビ、ラジオをはじめとしたマスメディア広告や、WEBサイトのバナーなどがこれにあたり、『認知の拡大』を主な目的とします。ペイドメディアは多額のコストを投下して広告を出すもので、沢山予算がある企業向け施策と言っていいでしょう。広く一般層をターゲットとして認知度を上げるのに大きな効果を発揮します。

一方で、ペイドメディアは『広告コストがかかる』『広告をやめたらアクセスが無くなる』などのリスクがあり、実施の際は時期や予算など戦略を綿密に練る必要があります。

オウンドメディア

主に企業が運営する(自社)メディアです。見込み客の囲い込みが目的で「サービスの理解促進」「ファン育成」が主な目的になるメディアです。流入経路はペイドメディアから、もしくはGoogleやYahoo!の検索結果からとなります。GoogleやYahoo!からの検索流入の場合はオウンドメディアを育てれば自然とアクセスが増えていくメリットがあります。一方で、直近すぐに効果を求めることが出来無いので、ペイドメディアと合わせて戦略を立てることをおすすめいたします。。

アーンドメディア

アーンドメディアは、いわゆるソーシャルメディアのことを指します。ソーシャルメディアは無料で扱えるものがほとんどで、サービス拡散・見込み客のファン化促進が可能で、顧客とのコミュニケーションツールにとても適しています。

親近感と専門性のある情報提供

ソーシャルメディアでの拡散(シェア)はGoogleなどの検索結果にも影響します。オウンドメディアで掲載した記事はソーシャルボタン(シェアボタン)を設置して、拡散しやすいように準備しておきましょう。

もし予算に余裕があれば、効果のある時期にペイドメディアに広告を出稿し、即効性のある集客狙うといいでしょう。これらのメディアを戦略的に活用して企業の認知度アップに役立ててください。

集客を助けてくれるコンテンツ

コンテンツマーケティングで発信したい情報は、企業が扱う商品と関係の無い情報でもかまいません。包括的に考え消費者に役に立つ情報を掲載すればOKです。

コンテンツそのものをエンターテイメント的な記事にして、面白く、楽しく、読んでもらうのもいいかもしれません。

例えば、飲食店の集客で考えてみましょう。

和食屋さんだとしたら、食材へのこだわりを記事にしてみてもいいと思います。仕入れの市場をレポートしてみても面白いですね。観光地であれば、インスタ映えをネタに記事にしてみるといいかもしれません。

とにかく、オウンドメディアには、読者が読んで面白いなぁと思うようなコトを記事にして掲載します。WEBサイトをオウンドメディアにすることが大変だったらブログでも構いません。

身の回のコンテンツが、御社のオウンドメディアを通じて集客の手助けをしてくれます。

オウンドメディアで最高の検索エンジン対策

検索エンジン対策とインターネット広告

インターネット広告は費用がかかってしまうので、どうしても予算ありきになってしまいます。そして、予算がなくなってしまえばWEBサイトへユーザーの流入は無くなってしまうのでとても不安定です。

一方、検索エンジン対策は長く時間をかけて作り上げていくものなので成果が出るのに時間がかかります。検索エンジン対策とインターネット広告それぞれの強みを活かして上手くオウンドメディアを運営していくことが成功の秘訣です。

良質のコンテンツ掲載こそが最高の検索エンジン対策

良質のコンテンツ掲載こそが最高の検索エンジン対策です。オウンドメディアは良質のコンテンツを提供するのに最適なメディアです。

「どうやったらアクセス数が増えるのか?」この言葉の裏にあるのは「どうやったらユーザーにもっとWEBサイト見てもらえるのか?」です。

もっと言えば「どうやったら自社の製品・サービスを認知してもらえるのか?」という思いが、アクセスアップの願いの原点になります。

そこで考えたいのは、「ユーザーに提供するべきコンテンツは何か?」もっと突き詰めて考えると「ユーザーが見たいコンテンツは何か?」です。そして「どんなユーザーがこのWEBサイトを訪問するのか?」「どんなユーザーがお客さまになるのか?」など様々な仮説を並べていきます。

お客さまとなるユーザーが見たいコンテンツを沢山用意することが、検索エンジンフレンドリーなWEBサイトになる条件だと言えます。オウンドメディアの定義がそのままこれに当てはまります。

ターゲットを明確にして、きちんと Google 対策

最近のGoogleの傾向として『ユーザーが望むコンテンツを有するWEBサイトを高評価』し、検索結果に反映するようになってきています。

そこで考えたいことは、誰に何の為にWEBサイトを見てもらうのか?です。ターゲットとその思惑が明確になれば、何が良質なコンテンツなのかが判り、適切な記事を掲載することが出来るようになります。

その結果、WEBサイトが検索エンジンフレンドリーになるばかりでなく、いざ訪問してくれたユーザーに、きちんと御社に興味を持って閲覧してもらえるようになります。

コンテンツマーケティングでコミュニケーション強化のまとめ

インターネットが普及した今だからこそ、オウンドメディアで情報配信をしてください!

オンリーワンな販売チャンネルを構築することがきっとできると思います。積極的にオウンドメディアから情報を発信して、消費者とのコミュニケーションを活発にすれば、顧客とのより強固な関係づくりをすることが可能です。

ケイツー・インタラクティブでは、コンテンツマーケティングをはじめとした様々なWEBサイト運営のサポートをしています。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

WEBサイト運営に関するご相談・お問い合わせ

Twitterへリンク

ホームぺージ・スタートアップで初期費用を抑え運営注力

初期費用を抑えてホームページ運営に注力

ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。

WEBマーケティング
CMSツール導入支援

コンテンツマーケティングでコミュニケーション強化に関連する記事

コンテンツマーケティングでコミュニケーション強化
コンテンツマーケティングでコミュニケーション強化

インターネットが普及した今だからこそ、オウンドメディアで情報配信をしてオンリーワンな販売チャンネルを構築することが出来ます。コンテンツマーケティングでは、積極的にWEBサイトを更新して、ユーザー(顧客)とのコミュニケーションを活発し、御社のWEBサイトでより強固なサービス展開をすることが可能です。

WEBサイトのリニューアル、運営まで見据えて設計します。

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

WEB担当者の必見ノウハウ 8 選

K2の得意なこと

WEBマーケティング

WEBマーケティング

顧客とのコミュニケーション課題を解決して、御社のビジネスを成功につなげるWEBマーケティングのプロ集団です。

WEBマーケティング

インバウンド集客PR

インバウンドの集客PR

IT/SNSを使ったプロモーションからイベント開催まで一貫したO2Oブランド構築で集客・PRをご支援をいたします。

インバウンド集客PRを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る