WEBサイト発注コスト

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

WEBサイト発注コスト

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

WEBサイトを発注したいのだけどいったいいくらかかるのだろう?

まず「WEBサイト 費用」などで検索してみてください。改めて各社バラバラなことがわかります。そのキーワードで上位の会社は安いのが売りの場合が多いです。何故制作費にばらつきがあるのか?制作費が高い会社はやっぱり安心なんだろうか?本ページで解説します。

WEBサイトの原価

WEBサイトにかかる費用の多くは人件費です。ですので原価は人件費に大きく左右されます。

制作費

一般的には人/月×スキルが制作費に充てられます。

要件定義

その他に、最も重要な部分はWEBサイトをどのように作成すれば成果が出るのか?の戦略部です。要件を定義するためのノウハウを含めた提案が費用に加算されます。

制作会社ごとの価格格差

結局の所費やした人件費とノウハウが制作費なので、安い会社と高い会社は成果物のアウトプットに違いがでます。特に運用を含めた要件定義がきちんとなされている制作会社とただ制作する会社の違いは運用してからの成果に顕著に出てきます。

WEBサイト発注コストのまとめ

予算と望む成果のバランスを考えどの程度のコストを初期段階でかけるか検討するといいでしょう。ランニングで運営コストを考える必要も場合によってはあります。一番費用対効果のいい提案をしてくれる制作会社を選定することがプロジェクト成功の鍵になります。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

ホームページ運営のお問い合わせ

ホームページ制作でK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る