ホームぺージ制作会社とのパートナーシップ/台東区のWEB制作会社

- WEB担当者の相談室 -

私たちは、台東区浅草雷門でホームページ制作・運営代行インバウンド対応/集客支援をしている会社です。

ホームぺージ制作会社とのパートナーシップ

ホームぺージ制作会社とのパートナーシップ

ホームぺージ制作会社とのパートナーシップ:目次

ホームぺージ・スタートアップで初期費用を抑え運営注力

初期費用を抑えてホームページ運営に注力

ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。

パートナーシップは質問で見極める

ホームページ制作のプロジェクトを進める中で、ホームページ制作会社とどのようなパートナーシップを組めるのか?予め把握しておくことは大切です。良好な関係を保ちながらプロジェクトを進めていくことが、ホームページ制作成功の鍵になります。

IT(ホームぺージ)業界の難しい専門用語を訊ねる

IT(インターネット/ホームぺージ)用語は専門的な言葉がとても多いです。例えばSEOという言葉一つとっても意味が分かる人もいれば全然わからない人もいます。本来はパートナーシップを組んだホームページ制作会社側が、どこまで噛み砕いて話せばいいか?見極めなければならない部分ですが、中には気づかずに話をすすめてしまうケースもあります。

ホームページ制作の専門用語なので、一般の方は知らないことが当たり前です。わからない専門用語が出てきたら、是非わかるまで聞き直してください。この問いにホームページ制作会社がどのように親身に答えてくれるか?で、一緒にプロジェクトを進める際にきちんとしたパートナーシップが組めるホームページ制作会社か相性がわかることもあるので重要です。

デザインイメージの相違を確認

デザインがユーザーに与える印象は、基本的には法則があります。例えば、青だったら安心、赤だったら情熱、ボタンのクリック率は暖色系の方が高い傾向にある、などなど。基本的には成果を出すために、法則に基づいてデザインされていくことが多いです。

デザインと色に関しては、『適切なカラー選定でホームページの成果につなげる』でも紹介しています。

イメージの相違を埋める要件定義

発注者はデザインのプロではないので、つい「かっこいい」「かわいい」などの判断基準でデザインを考えてしまい、そこにイメージの相違が生まれることが多々あります。何故そのデザインなのかを、まずは納得いくまで聞いてみてください。また、お互いのデザインイメージの指標として、要件をキチンと定義して要件定義書に起こすこともとても大切です。要件定義については『ホームページ制作の準備に必要なもの』でも詳しく紹介しています。

ホームぺージ制作料金について

ホームぺージ制作では、どの程度の内容のものがいくらくらいなのか?ヒアリングの中で価格が決まり契約を結ぶことが多いですが、見積りの内訳を見てみると一式などざっくりした内訳を出してくるホームページ制作会社もあります。その場合、プロジェクトを進める中で突然「ここから先は追加料金用がかかる」と言われたり、「その修正は対応出来ない」と言われるケースも稀にあるようです。

ホームぺージ制作を契約する前に、どの程度の修正料金が含まれるのか?また、修正対応出来ないケースはどんなケースなのか?を、きちんとお互い確認して明文化してからパートナーシップを組むとトラブルを回避しやすいです。

ホームぺージ制作会社とのパートナーシップのまとめ

ホームぺージ制作の契約前に、納得のいくまでホームページ制作に関わるコト、公開後のホームページ運用に関わるコト、を聞いてみることが最も大切です。『ホームぺージの価格』や『目新しい技術』などにとらわれずに、是非ホームぺージで実現したいことにフォーカスしてください。

効率ばかりを意識して、無駄な接触とコミュニケーションを避けるようなホームページ制作会社は早めに選定から外すことをお勧めいたします。良いパートナーシップを組むことができません。ホームページ制作会社と密にコミュニケーションを取れる関係にあることが、長期的なホームぺージ運営では成功の鍵になります。

ホームぺージ制作会社とのパートナーシップに不安な時はまずご相談ください。御社のホームページには何が必要か?一緒に課題を見つけていきます。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

ホームぺージ運営に関するご相談・お問い合わせ

ホームぺージ・スタートアップで初期費用を抑え運営注力

初期費用を抑えてホームページ運営に注力

ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。

WEBマーケティング
CMSツール導入支援

ホームぺージ制作会社とのパートナーシップに関連する記事

ユーザビリティーで注意すべき3つのポイント
ユーザビリティーで注意すべき3つのポイント

ユーザビリティを考慮する上で大切なのは、『誰に向けて何を伝えるか』が明確になっていることです。ホージホームの目的を明確にして、きちんとターゲットユーザーを決めた上で、ユーザビリティーを考えるようにします。目的達成へ最善の手法として、ユーザビリティーを考えることがWEBサイト運営成功の鍵になります。是非ご一読ください。

スタートアップだからWEBサイト運営注力

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

WEB担当者の必見ノウハウ 7 選