業者(パートナー)との仕事のすすめかた

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

業者(パートナー)との仕事のすすめかた

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

業者(パートナー)の言っていることが分からなくって困ります。

WEBサイトを運営する上で業者が言っていることが分からないことからトラブルに発展するケースがまれにあります。契約前に相性のいいパートナーを選定することは、スムーズにWEB運営する上で重要な決断の一つです。しかしながら、もし契約をしてしまった後で相性が合わないことに気が付いたら話が簡単ではありません。パートナーとうまくプロジェクトを進めていく為に以下の点に気をつけましょう。

難しい専門用語

インターネット用語は専門的な言葉がとても多いです。例えばSEOという言葉一つとっても意味が分かる人もいれば全然わからない人もいます。本来パートナーがどこまで噛み砕いて話せばいいか見極めなければならない部分ですが、中には気づかずに話をすすめてしまうケースもあります。専門用語ですので知らないことが当たり前です。わからない言葉が出てきたら是非わかるまで聞き直してください。

イメージの相違

デザインについて受けるイメージは基本的な法則があります。例えば、青だったら安心、赤だったら情熱、ボタンのクリック率は暖色系の方が高い傾向にある、などなど。基本的には成果を出すために、法則に基づいてデザインされていくことが多いです。しかし発注者はデザインのプロではないので、つい「かっこいい」「かわいい」などの判断基準でデザインを考えてしまい、そこにイメージの相違が生まれることが多々あります。何故そのデザインなのかを、まずは納得いくまで聞いてみることをお勧めいたします。

費用について

どの程度の内容のものがいくらくらいなのか?ヒアリングの中で価格が決まり契約を結ぶことになりますが、見積りの内訳を見てみると一式などざっくりした内訳を出してくる業者もいます。その場合、プロジェクトを進める中で突然「ここから先は追加費用がかかる」と言われたり、「その修正は対応出来ない」と言われるケースも稀にあるようです。契約の前にどの程度の修正費用が含まれるのか?また、対応出来ないケースはどんなケースなのか?をきちんと確認して明文化してもらうことをお勧めいたします。

業者(パートナー)との仕事のすすめかたのまとめ

契約前に納得のいくまで聞いてみることが最も大切です。価格や目新しい技術などにとらわれずに、無駄な接触とコミュニケーションを避けるパートナーは早めに選定から外すことをお勧めいたします。パートナーと密にコミュニケーションを取れる関係にあることが、長期的なプロジェクトでは成功の鍵になります。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

あなたのWEBサイト、パートナー会社ときちんと連携とれてますか?

ホームページ制作でK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る