Q&Aを用意すれば、お問い合わせを減らし業務効率を改善出来ます。

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

Q&A設置で業務効率改善

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

お問い合わせにちょっとした質問が沢山来て業務に支障が出てきました。回避するいい方法はありませんか?

事前にお問い合わせを予測して、Q&Aにあらかじめ回答を用意しておくとお問い合わせの数が減ります。

Q&A掲載での注意点

Q&A掲載で注意しなければならないことがあります。やみくもにお問い合わせを減らすことで顧客とのコンタクトポイントが減るのは機会損失につながる場合があります。

一方で、お問い合わせが増えて業務に支障をきたす場合も考えられます。お問い合わせが増えて業務に支障をきたす場合は、事前にQ&Aを開設すればユーザーはQ&Aを閲覧し満足をするので双方にとって良い結果になります。

WEBサイトをオープンする前に目的・ゴールを明確にして、お問い合わせやQ&Aをどのような位置づけにするかを考えることが重要です。

Q&Aを用意すれば、お問い合わせを減らし業務効率を改善出来ます。のまとめ

お問い合わせ内容はナレッジとして自社に蓄積するだけでなくWEBサイトに公開することによって、事業全体をスムーズに回すことが出来る場合があります。顧客とのコンタクトポイントを考えつつうまく取り入れるように、WEBサイト開設前に競合他社のWEBサイトを研究してみましょう。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

ホームページ運営のお問い合わせ

ホームページ制作でK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る