ホームページ制作の準備に必要なものとは?

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

ホームページ制作の準備

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

はじめて会社でホームページを制作しようと思っているのですが、準備には何が必要ですか?

どんなホームページを作るのか? によってもご用意していただく素材は異なります。それでは詳細を見ていきましょう。

ホームページ制作に必要なもの。

例えば商品案内のホームページの場合、商品の写真や商品のスペック、会社の沿革、代表のコメントなどの素材をご用意いただきます。

どんなホームページでも最低限、以下の3つの素材と情報が必要です。

  • 記事にするテキスト
  • 写真などの画像
  • サーバー/ドメイン
記事にするテキスト

サービスや事業内容を掲載するためのテキストです。ユーザーはよほど興味が無い限りホームページの文章を読みません。ホームページライティングならではのコツがあります。

ホームページの見出し

見出しはキャッチーで目を引くものが好まれます。ユーザーはホームページをザッと流し読みし、見出しで目が留まり本文を読みます。

ホームページの文章

文章は長くしてはいけません。目安として200文字くらい(twitter1投稿文+α)がベストです。200文字ごとにセンテンスを区切ると読みやすくなります。

写真などの画像

写真やグラフ・イラストなどは、商品や事業を説明するのに欠かせない素材です。

写真はある程度のサイズであればスマートフォンで撮影したものでも対応可能な場合もありますが、内容によっては写真勝負のモノもありますので写真選定は慎重にする必要があります。

サーバー/ドメイン

サーバードメインについては慣れていないと本当に不安になりますね。基本的には専門のプロにお任せすることをおすすめいたします。

ホームページ制作の準備に必要なものとは?のまとめ

初めての方でもかんたんに準備出来ることもあれば、ある程度専門的な知識を必要とすることもあります。特にサーバーやドメインに関しては初めての方にはハードルがかなり高いのでおススメなのはブログです。

知識と掲載内容のバランスを考えてホームページにするかブログにするかをご検討いただくとよろしいかと思います。

不安な時はまずご相談ください。御社のホームページにどのような準備が必要か?一緒に課題を見つけていきます。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

ホームページ運営のお問い合わせ

ホームページ制作でK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る