ビックキーワードでSEO対策したら成果出ますか?

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

SEO(検索エンジン)対策で考えること

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

たくさん検索されるビックキーワードでSEO対策して検索上位に表示されたらもちろんホームページの成果が上がります。しかしながらビックキーワードは多額の投資をなければならないので予算と成果とのバランスが重要になります。

コストをかければビックキーワードからの流入を見込むことは出来ますが、まずは『何をもってして成果』なのかを検討する必要があります。

ビックキーワードでのSEO対策

ビックキーワードで検索上位に表示されたらもちろんホームページの成果が上がります。しかしながらビックキーワードは多額の投資をして対策を立てなければならないことが多いです。御社がもし同じような対策が打てるのであればROI(対費用効果)を考慮しながら実施してみてもいいかもしれません。

ビックキーワードからのホームページ流入はケイツー・インタラクティブのサービスにはございません。もしビックキーワードからのSEO(検索エンジン)対策をご検討の場合は、大変申し訳ございませんが別途SEO会社様へお問い合わせください。

よりマッチしたキーワードでSEO対策

競合調査をしながら御社の「強み」「売り」にマッチしたキーワードを選定し、よりモチベーションの高いユーザーをサイトに誘導する方が効果があります。キーワードを言語化し御社をブランディングすれば、ビックキーワードで戦わなくてもSEOの成果を見込むことが出来ます。

ビックキーワードよりもマッチキーワード、ここを意識しながら本文構成を考えることをおすすめいたします。

ビックキーワードでSEO対策したら成果出ますか?のまとめ

ビックキーワーでSEO(検索エンジン)対策をするには、かなりのコストを投資しなければなりません。まずは、投資する前に成果に見合っているかどうかを検討する必要があります。

ビックキーワードよりもマッチキーワード、御社の「強み」「売り」を明確にして戦略立てていくことをケイツー・インタラクティブではおすすめしています。

SEOやその他検索エンジン対策に関しては、『検索エンジンフレンドリーで安定したWEBサイト運営』もあわせてご覧ください。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

SEO(検索エンジン)対策とK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る