お問い合わせフォーム改善の3つの基本項目+α

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

WEBで成果をあげたい担当者へ

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

お問い合わせを増やすには入力フォームをどう改善したらいいの?

簡単に改善できる項目からチェックしていきましょう。まずは、あなたの会社のWEBサイトのお問い合わせフォームをご覧ください。

お問い合わせフォームの基本項目

以下3つの項目がお問い合わせフォームで最低限必要な項目です。

  • (1)お名前
  • (2)メールアドレス
  • (3)お問い合わせ内容

お問い合わせフォームの+α項目

3項目以外の項目がある場合、さらに下記について考えてみます。

  • なぜその項目は必要なのか?
  • 基本項目(1)~(3)で代わりの効かない項目なのか?
例えば「電話番号」の場合
なぜ電話番号入力の項目が必要なのか?

電話番号はアポイントの為には、是非入力してほしい項目ですよね。しかし、入力フォームのこのひと手間の為に、せっかくの見込み客がお問い合わせページから離脱してしまうかもしれません。「面倒くさい」「電話番号はちょっと・・・」などなど、たかが項目1つとっても、入力を諦めてしまうきっかけは沢山あります。

(1)~(3)で代わりの効かない項目なのか?

『(2)メールアドレス』ではどうしても代えが効かないという場合以外は、電話番号の項目は外した方がいいでしょう。

お問い合わせフォーム改善の3つの基本項目+αのまとめ

お問い合わせページでユーザーが離脱してしまう理由は様々ですが、多くは『入力項目』『入力方法』に手間や不具合があり途中であきらめてしまうことです。折角高いモチベーションを持ってお問い合わせページまでアクセスしていただいた優良顧客に残念な思いを持たせないためにも、今あるお問い合わせページをしっかりチェックして改善していきましょう。

ランディングページについても合わせてチェックしてみると集客効果が上がります。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

あなたのWEBサイト、お問い合わせフォームで成果出てますか?

WEB運営のアドバイスとK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る