CMS導入コストを可視化して時間と労力を削減

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

CMS導入で考えること

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

CMSを導入するとどんなコストメリットがありますか?

WEBサイトのコストを考えるとき「ページ追加の制作費」「新規案からページ公開までの時間」の2つに分けて考えることができます。CMSツールを導入すれば、双方にコストメリットが発生します。

ページ追加の制作費

CMSを導入することによって、これまでWEB制作会社に発注していた費用を削減することが出来ます。WEBページの更新は情報発信が重要で、作り込んだデザインを不要とする場合が多いです。CMSでWEBサイトを運営・管理すれば、WEB構築の知識がなくても更新出来るので、制作会社への発注のコストの他に、自社で運営する場合は担当者のWEB構築の為の学習コストも削減することが出来ます。

起案からページ公開までの時間

制作会社へ依頼する場合は、一旦外部へ情報を出すために数人の担当者がやり取りに係ることになります。そのコストを削減することが可能なほかに、情報管理の為のコストも削減することが可能です。

CMS導入コストを可視化して時間と労力を削減のまとめ

CMSを導入してうまく運用出来れば情報公開までの時間と労力を削減することが可能です。一方初期コストが通常のWEBサイトよりかかる場合が多いので、導入前に3~5年の運営マイルストーンを描きトータルでどのようなコストが発生するかをシミュレーションしてみることをお勧めいたします。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

CMSツールとK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る