クラウドサーバーのメリット

株式会社ケイツー・インタラクティブ [K2-interactive]

WEB担当者の広場

サーバーについて

 
CMSツール
スマートフォン対応サイト

「クラウドサーバー」のメリットはなんですか?

キャンペーンなど、急に膨大なアクセスが予想されるとき、トラフィック量をフレキシブルに増減することが出来ます。

クラウドサーバー

クラウドサーバーは仮想サーバーです。一般的に仮想サーバーというとVPS(Virtual Private Server)を指すことが多いのですが、このクラウドサーバーも仮想サーバーの一つです。

クラウドサーバーのメリット
  • 自由度が高い
  • ケースに応じて容量の増減が出来る

一言でいうと、容量を沢山使いたいときに沢山使えて、使用を控えたいときは容量を小さくすることが出来ます。キャンペーンサイトなど、テレビ広告直後はトラフィックが極端に高くなり、一時的にサーバーの容量を増やす必要が出てきます。そのようにトラフィックに突発的な増減があるものに向いています。

クラウドサーバーのデメリット
  • サーバーの専門知識が必要
  • 時間単価が高くなることがある

仮想サーバーをそのまま使えるのでサーバー構築の知識が必要になります。また、高負荷のかかるシステムを常駐させていると、VPSよりも高価になる場合があるので注意が必要です。

クラウドサーバーのメリットのまとめ

クラウドサーバーのメリット・デメリットをご紹介しました。一から自由に設計が出来、必要な時に必要な分だけサーバーを使うことが出来ます。運用計画をきちんと立てて、導入すればコスト削減にり、

ホームページ公開の際には、用途やスペックに合わせて各社のプランをよく比較・検討しすることをおすすめします。

サーバー運用に関してのご相談はお気軽にご相談ください。

本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。

サーバーに関する情報とK2の出来ること

K2 WAY

ソリューション

施策事例 Client Voice

K2の得意なこと

スマートフォン対応サイト

スマートフォン対応サイト

スマートフォンサイトではユーザーのページ滞在時間が長く、熟読されるので、きちんと対応していれば成果につながります。

スマートフォン対応サイトを見る

CMSツール導入支援

CMSツール導入支援

HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?

CMSツール導入支援を見る

Global Planning

インバウンド向けPRとグローバルパートナーのGlobal Planning

翻訳・文化理解などインバウンド向けのプロモーションや、セミナー・勉強会などの学習機会をご提供いたします。

Global Planningを見る